スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンGen III】今日から揃えるGen III実機対戦環境【準備編】

この記事では現実世界での準備について説明します。
人によってはある程度の出費があることを頭に入れておきましょう。
ハード面は互換機等が存在する為、ここでは触れません。

各ROMの情報と、ROMの組み合わせで環境がどうなるかの説明をしていきます。

バグ技や改造は考慮しないものとします。



まずは、ROM情報から説明していきます。

RS
method4でしか存在しない個体を積りたい場合は必要になります。
ただし、基本的にはEmで足りている為、色違いの固定シンボルを狙ったり、オシャボに入れたい等の拘りがある人以外は特に必要ないと思います。

Emではホウエン地方以外のポケモンを交換するには殿堂入りが必要ですが、RSでは必要がない為、秘密基地製作周回はRSの方が速く、効率が良いです。

北米版RSとカードeのEon Ticketを所持していれば、日本版以外の海外版RSとEmに夢幻のチケットを送ることができます


FRLG
ゴースが出る唯一のROMです。ゲンガーはGen III環境でも強く、重要なポケモンとなるのでこの為に用意する価値はあると思います。
カントー御三家やカントー化石、ピッピ、ヤドン(LG)等もこのROMでしか入手ができません。

ファイヤー以外はXDで乱数した方が簡単なので、三鳥狙いでファイヤーを使わないならXDを用意した方が良いです。
三犬も徘徊しますが、HA以外の個体値が0で固定されている為、三犬狙いならCOを用意しましょう。

使う人がいるかは分かりませんが、カントー御三家に究極技を覚えさせることができるのもこのROMだけです。


Em
環境が一番整っており、周回する利点が大きい為、メインROMと周回用ROMで最低2個は欲しいところ。
1度しか入手できない道具や伝説、教え技、秘密基地等の周回を始め、BVコピー、TIDSEED等を考えると、2個では足りないと思います。予算があるなら、買えるだけ買っておいて損はないです。

教え技の寝言爆裂パンチ、転がる、連続切りが1回限定で尚且つ、Em限定の為、これらを覚えさせる場合は注意が必要。

今では当たり前になっていますが、Gen IIIで炎の体やシンクロ等、フィールドで特性が働く唯一のROMです。
育成、乱数等、基本的にはEmでやることになります。

RSの徘徊しているラティオス、ラティアスは、HA以外の個体値が0固定の為、夢幻のチケット無で高個体値のラティオス、ラティアスを捕まえられる唯一のROMになります。

仕様上、固定シンボルの厳選は非推奨
乱数をやらない(やりたくない)人で固定シンボルのみで入手できるポケモンの高個体値が欲しい人は、電池切れをしていないRSでの厳選をお勧めします。


CO
高個体値の三犬を入手できるのが一番の利点です。
エンテイの乱数はかなり簡単で、十分な戦力になるかもしれません。

一方、三犬以外の利点がほぼ無く、三犬を使わないなら無くてもいいかもしれません。
COで出てくるジョウト地方のポケモンは、他のROMで全て入手できます


XD
XD限定教え技の自爆、リライブ技の存在とカムラの実と幸せ卵を簡単に入手できるのが大きいですね。
カビゴンやサンダー、ラッキー等、対戦で活躍するポケモンが多く入手できる為、XDとEmでの孵化だけでも十分なPTが作れると思います。

FRLGに比べて、サンダーとフリーザーの乱数が簡単で、限定技も覚えているのもポイント。


BOX
あると色々便利。
周回後の道具とポケモンの輸送を一気にできるのが大きな利点。

100匹ポケモンを預けると神速を覚えたジグザグマのタマゴが貰えます。乱数は現状不可能で厳選も大変ですが、十分な戦力になるかもしれません。

BOXの機能でRSをプレイすると、method4の個体が出やすい為、method4でしか存在しない個体を積ることが可能です。
現状、固定シンボルのmethod4はこの方法でしか出現しないので、個体によってはこちらで乱数することも考えましょう。

BOXとGBAの言語が一致していないと通信できないので注意。




次にROMの組み合わせを説明していきます。
理想は全てのROMを揃えた上で、周回用ROMを用意することですが、出費も多くなり敷居も高くなるので……
他者からの交換は考慮しないものとし、遺伝技の経路の関係で使えない技があるかもしれません太字のROMをメインROM(周回できないROM)とします。


Em + XD
最低限の環境が整う組み合わせです。恐らく、コレが全てのベースとなるでしょう。
これだけでホウエン地方のポケモンが揃います

XDはメモリーカードが複数あれば、データを維持した状態で周回ができますが、Emは周回ができないので、教え技と固定シンボルのポケモンの回収ができません
徘徊乱数もラティオスとラティアスの図鑑埋めができない為、手間がかかります。

あと一歩、手が届かない部分が多いですが、乱数難易度が低いポケモンだけで、対戦できるPTを揃えやすいです。
Emをもう1個追加するだけで教え技と固定シンボルの回収、そして徘徊乱数が楽になります


Em + FR
自爆の教え技とサンダー、フリーザーのXD限定技を捨て、乱数難易度を上げても良い場合の選択肢。
FRな理由はストライクとガーディが入手できる為で、マダツボミとヤドン、ブーバーが欲しいならLGに変更しても良いです。

乱数をやらない(やりたくない)人でサンダー、フリーザーを使いたい人はこちらの方が良いと思います。

XDでも出るカビゴンやラッキー、ケンタロスも入手でき、ゴースも入手できるので、三鳥を使わないのであれば上記の組み合わせより揃えられるポケモン数が増えます。
又、FRで教え技の周回ができるので、Em限定教え技以外であれば困ることはないです。
ただし、ピンチ系の木の実がチイラの実しか入手できない為、対戦環境に大きな影響を与えるかもしれません。

上記の組み合わせ同様、Emの徘徊乱数でラティオスとラティアスの図鑑埋めができない為、手間がかかりますが、Emをもう1個追加するだけでEm限定教え技と固定シンボルの回収、そして徘徊乱数が楽になります


Em + XD + LG
ボールや色違いに拘らないのであれば、これだけ揃えれば困ることはないと思います
LGの理由はストライクとガーディがXDで入手でき、XDで入手できないヤドンが手に入る為。
上記2つのお互い足りない部分を埋められます。

この3つでヤミカラスとハリーセン、デリバード、幻のポケモン以外のすべてのポケモンが揃います
ただし、三犬はLGの徘徊の為、対戦で使えるかは疑問。

不満点を挙げるなら、Em限定教え技と固定シンボルの周回ができないことと、Emの徘徊乱数の手間のみ。
これもEmをもう1個追加するだけで解消できます。

因みに、FRかCOを加えると全国図鑑を完成させることができます



私が良いと思った組み合わせはこんな感じです。
ちょっとやってみたいのであれば、上2つの組み合わせのどちらか、しっかりやってみたいのであれば3つ目の組み合わせでしょうか?
更に上を目指して、ガッツリやりたいのであれば、3つ目に自分が足りないと思ったものを加えて行けばいいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

suiren1350

Author:suiren1350
跡地:伝説厨のポケモン日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。